さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

【au iPhone8】データ月1~2Gの料金プランを検討してみた

iPhone8に機種変更すること決めました。料金プランを詳しく見てみると、私に最適なプランがわかりましたので、備忘録として記録しておきます。

 

<前提>

auのinfober A03からiPhone8へ機種変更。

2年後に機種変更する予定。

電話はかけ放題必須。ただし5分以内で十分。

データ使用量は月平均1.5Gで、1Gを下回ることはない。

ピタットプランと現状プランで比較

【1】現状のカケホを継続

  • カケホ(2年契約 誰でも割)
  • データ定額2(2GB)
  • LETNET
  • auスマートバリュー適用
  • 他オプション、ポイント、下取りなし

 

【2】ピタットプラン

  • auピタットプラン(スーパーカケホ)=月1G~2G使用
  • アップグレードプログラムEX
  • LETNET
  • auスマートバリュー適用
  • 他オプションなし適用

 

auサイトの料金シミュレータを用いて計算したところ、

【1】は月額7151円となりました。24ヶ月継続して料金が変わらず、合計で15万7322円となりました。

【2】は、1年めはビッグニュースキャンペーン適用で月額5513円。13ヶ月目からは1000円アップの6513円になり、合計で13万3286円です。

 

差額2万4036円で、【2】のピタットプランのほうが安くなりました。

ただ、【2】は24ヶ月後の機種変更の際に、アップグレードプログラムによりiPhone8をauに返却する必要があります。

【1】は下取りプログラムを利用することができ、仮に1万5000円で下取りできるとすると差額は1万円弱となります。

しかも電話は【1】はかけ放題、【2】は5分以内かけ放題となり、これは【1】のほうが有利。【2】は今後もアップグレードプログラムに縛られるというデメリットもあります。この差が1万円分と考えることもできそうです。

 

結論:【1】のカケホ(2年契約 誰でも割)データ定額2(2GB)にする予定です。

 

追記:ピタットプランは、プラン変更なくつかったデータ量で価格が決まるし、毎月割もないし、理想の料金体系なのかもしれません。アップグレードプログラムの縛りしさいなければ、でしょうけど。