さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

【2018年】エスティマからの買い替えを考える

2018年いっぱいでエスティマが車検切れです。しかも11年目。ということで、エスティマからの乗り換えを車種を検討してみました。一応、予算は350万円~400万円、ハイブリッドなど燃費がよければ450万円ぐらいまでで考えています。あと、子どもが3人です。

やっぱり国産ミニバン

子育て世代に便利なミニバン。嫌いな人もいるみたいですが、独身時代からミニバンでしたのでミニバン好きなほうですが、さすがに少し飽きつつあります。

まずエスティマですが、さすがにフルモデルチェンジもしてないし、同じ車に乗り換えるつもりはありません。インテリアのナビ回りに至っては、増改築した旅館みたいにいびつでがっかりしてしまいます。でも、2020年頃フルモデルチェンジらしい?値段が気になるところですが…厳しそう。

つぎに、ノアヴォクシーエクスファイア。5ナンバーのハイルーフは嫌いなのです。よく箱型だから嫌いなの?と聞かれますが、5ナンバー幅で背高ノッポなのが嫌いなのです。よって、セレナステップワゴンも対象から外れそうです。どれか1台でも背が低ければよいのに…特にトヨタ。とはいえ、このラインナップが一番現実味ありそうです。試乗すれば意見がかわるかもしれません。ノアもマイナーチェンジ後の顔は好きなほうです。ヴォクシーも及第点ですが、モデルチェンジすると毎回、チェンジ前がダサく感じるようになるのが心配。その点は、セレナは比較的安心感があります。e-Pewerは気になります。ちなみに、ヴォクシー2020年頃フルモデルチェンジらしい?

人気のヴェルファイアアルファード。でかすぎです。通勤が一番使うので嫌です。さすがに内装、装備は惹かれますが、いかんせん顔物好みではありません。

エルグランド、外見は実は好み。ただ、いかんせん燃費が悪すぎます。

大穴のオデッセイ。サイズ感も高級感も、ハイブリッドの燃費もいい感じです。車に興味ない人からみたら、エスティマと”おんなじ車”と言われそうな気もします。子どもが小さいので、チャイルドシートをつけるにしてはシートが高級過ぎる。でも、一番違和感なく乗り換えられそうです。

他の国産メーカーはちょっと保留です…。乗ってる方すみません。

スライドドアにはこだわらず、3列シートは必須

妻の車をシエンタにしたので、近場の家族移動はこっちでよさそうです。ということで、ミニバンにこだわらなくてもいいかもしれません。ただ、子どもが3人のため、できれば3列シートにはしたいと思っています。多少3列目は狭くても構いません。面倒なので2列目3人が普段使いになりそうなので。

まず、プリウスα。燃費もよく、ずっと乗り続けてきたトヨタで安心感もあります。インテリアがあまり好きでないのが非常にネック。外観よりも内装重視派です。そろそろモデルチェンジの噂もあり、クロスオーバーっぽくなるかもと。正式発表がたのしみです。

よく見かけるエクストレイル。近所でも数台あります。見た目も、内装もそこそこ満足できそう。サイズ感もいい感じです。まさしくお手頃な車感が強く、そこが少しばかり気になるところ。ハリアーに手が届かなかった感じがしてしまします。このハリアー、3列シートが出そうだとか、出なさそうだとか…。海外も含め、3列シートのSUVが続々出てきそうな気配もあります。

外車にも目を向けて

BMWグランツアラーもいい感じ。外観は控えめですが、内装の質感も良さそう。値段も手頃で、ディーゼンルは燃費も良い。ただ、故障が心配。車関係で働いている友人からは「やめろ」と言われ意気消沈。別の車関係の友人にも質問してみる予定。国産ほど買った後のモデルチェンジで落胆しならそうなのもいいんだけど。

車検して2年間様子見

2020年を中心にミニバン系のフルモデルチェンジがいくつかありそうです。また、3列SUV競争も激化しそう。購入時は2018年で買い替え予定だったのですが、車検を通してあと2年様子見すると決断しました。エスティマも部品交換を経て、11万キロすぎましたが、まだまだ元気様子。シエンタと比べると、乗り心地も勝っています。

そうえいば消費増税もありますが、次の買い替えは増税は無視して考えたいと思っています。400万円でも8万円増。イタイけれど、メーカーも何らかの魅力ある車で対策してくるでしょう。

現時点では3列SUVが一番気になっています。気に入った車種がでたら、車検後でもさくっと買い替えするかもしれません。