さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

「貴重なお時間」を使ってクレームメールを送っているわけではない

年1回ぐらいクレームのメール出す時があります。今後も利用したい店などで、ちょっと気になったことがある場合です。 

その場で言うほどのことでもないし、でも快適に利用したいのでっといった感じのもの。でも、改善されないなら使わないかもというものも含まれます。 

あくまで改善を促すためなので、できるだけ建設的になるように、時には「こう改善していただくと…」と改善策の希望をつたえる場合もあります。これは良し悪しがありそうなので、問題点だけ伝えて、あとは考えてもらうことを基本としています。 

 

先日送ったクレームメールに次のような一文がありました。

「お客様の貴重なお時間を頂戴しご意見を頂きましたこと、重ねて御礼申し上げます。」

 言葉使いは丁寧ですが、「わざわざメール寄越すなんて暇ですねー」と読み取ってしまいます。この一文はいらないです。ほんとに。「暇だし、このまえのクレームおくっとこ」と思っただけですので。 

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方