さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

益城町福原に分譲地が出来るらしい

益城町福原地区に分譲地が出来るようです。(許可待ち中?)
それも二箇所あり、益城町第5保育所前に約15区画程度、特別養護老人ホームいこいの里前に約50区画程度だそう。
近くを見て来ましたが、いま田んぼの場所ですね。

坪単価は10万円を下回りそう。益城町役場周辺に比べれば”田舎”ですが、小中学校への距離はあまり変わらないし、スーパーなども車で行くと考えれば、大きな不便もなさそう。木山産交にも徒歩圏内でしょう。

定住促進補助金が嬉しい

役場周辺〜辻の城あたりは、坪単価13〜15万円ぐらいでしょうか。60坪だと200〜300万ぐらいの差。

さらに分譲地が出来る福原地区は、町から定住促進補助交付金制度で100万円の補助金が交付されるので、300〜400万円の差になるでしょうか。

もともと土地代は800万円ぐらいは予定していたので、安い分、広く取れたら候補地として急上昇するかも。2区画は無理だから1.5区画ぐらい。3区画を分け合ってくれる人がいたら、1.5区画購入することも可能なのでしょうか?

[参照]定住促進交付制度 益城町

ハザードマップでは浸水想定区域

益城町の防災ハザードマップを見ると、どちらの分譲地も50cm程度の浸水が想定されています。想定は「50年に一度の大雨」で「木山川流域に86mm/1時間の降水量」の場合。

最近のゲリラ豪雨を考えると、86mm/1時間はいつ起きてもおかしくなさそう。近くには畑中川と赤井川もあり、浸水に関しては少し心配。関白宣言風に言えば「ま、ちょっと覚悟はしておけ〜♪」って感じ。

[参照]ハザードマップ 益城町

東〜南側に山があるので、朝日が出るのが少し遅いかもしれない。もし遅かったら、冬の朝にちょっと寒い思いをするかもしれませんね。車の窓の凍結が遅くまで解けなかったり。

ほどよく便利で、ほどよく自然に囲まれた住環境。なんとなくどっちつかずな感じがしないでもないですが、候補地の一つとして考えておきます。

ゼロからはじめる家づくり 必ず知っておきたいこと100

ゼロからはじめる家づくり 必ず知っておきたいこと100