さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

JBL4312M?を下取りに出したら査定が4倍違った

譲り受けてしばらく使っていたスピーカーJBL4312M?を下取りに出しました。やはり、賃貸にはでか過ぎて実家でずっと眠っていたので。

まずは複数業者に一括で見積もりが取れるサイトを利用したところ、MAXで6万円(ペア)。譲り受けたので使用頻度不明で出したのですが、10年以上経過している電化製品は買い取れないとの回答も複数ありました。

スピーカー裏など見てみたものの製造年月日が分からなかったので、有名どころに持ち込むことに決めました。ヤフオクが高いのでしょうけど、家具なみの大きさで発送が大変そう。

5000円で売らなくて良かった

まずは近くのセカンドストリートへ。査定を待つこと30分、出された価格は5000円でした。

持って行くのも大変だったし、正直もういいかとも思ったのですが、店員さんが車まで運んでくれるというので一旦撤退しました。

翌日、ハードオフへ行って見るとJBL4312M?が売ってある。売価は9万ちょい。少し高いなーとは思いながらも1万はいくんじゃないかとの期待も高まります。

こちらも査定を待つこと30分。その間店内を見て周ってましたが、スピーカー見てもアンプ見ても買う気は起きませんね。売りには行くけど、買いには行かないと思う。

ようやく出た査定額は2万円。ガリが少し出ているということで、少しは額が下がった模様。

店員さんもオーディオ好きのようで「新しいスピーカー買われたんですか?」など声掛けてくれたり、この人に託すという思いを込めて、特に交渉せずにそのまま買い取りをおねがいしました。

4倍はないですよね。

AVアンプも使ってないのあるけどどうしよう。

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?