さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

木材利用ポイントのSカテゴリー以外で、換金率93%の商品券を発見!

わが家も木材利用ポイントに申請できる住宅になります。まだ完成していないため申請できませんが、どの商品と交換しようかとあれこれ探しています。たぶん木材利用ポイント終了までに申請できると思いますが、ちょっと心配。

木材利用ポイント対象製品

一般型商品券などSカテゴリーは半分まで

発行されたポイントのうち、即時交換や一般型商品券(JCBギフトカードやQUOカードなど)は半分までとなります。残りの半分は、農林水産品や地域・中小企業型商品券との交換となります。いろいろ探していますが、結婚式のギフトブック並みに、「コレだ!」というものが見つからない・・・。農林水産品も美味しそうなものが多いのですが、ポイント数と比較すると割りにあわない気がする。

換金率93% 地元百貨店でも使える

Sカテゴリー以外の商品券として、「農林水産品関連商品券」「地域・中小企業型商品券」という2つのカテゴリーがあります。この中で換金率93%の商品券を見つけました。その地域のチケット買取ショップには「~93%」と記載されています。一般型商品券の価格は「~94%」と記載されており、ほぼ同等の評価。

なぜこんなに高い換金率かというと、その県で一番の百貨店でも利用できるため。百貨店で扱っている商品であれば、一般型商品券と同等の利用が可能です。だから高い換金率なんですね。でも、木材利用ポイントの目的を考えると、換金目的の利用は後ろめたく感じます。百貨店利用ならその商品券の本来の使い方ですし、その地域に貢献することにもなると思うので堂々と使えそう。

宿泊に使えるホテルも?

その商品券の利用可能店舗にはホテル名も記載されていました。宿泊にも利用できるとしたら、百貨店での買い物ついでに旅行も楽しそうですね。

 

※商品券の具体名は伏せました。