さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

古く汚いブロック塀をリフォーム!ここまで綺麗に修復できました

土地を購入するときに、一番の懸念だった古いブロック塀。倒壊の危険性はあまりなさそうだったのですが、とにかく黒ずんでいて汚い。しかも、南側でリビング正面。場所や広さが魅力的だったので購入を決断、今月修復が終わったので参考に写真を掲載します。

【施工前】ナメクジの雰囲気の古いブロック塀

いい写真がなかったので手前に草が写っていますが、施工前は苔のようなものも生えている古いブロック塀でした。

f:id:kuma-five:20150506012751j:plain

子どものころ近所に似たようなブロック塀があり、カタツムリやナメクジが這っていた覚えがある。写真は晴れた日なので少し明るいですが、雨上がりなどは濃いグレーになっていました。

【途中】コンクリートで第1次補修

外構や家具などで予算がつみあがりそうだったので、とりあえずとしてコンクリートで”化粧”してもらいました。

f:id:kuma-five:20150506012800j:plain

穴が開いているブロック部分は塗られていませんので前のままです。綺麗にはなりましたが、「やはり灰色は・・・」という思いがあり、どうにか予算を捻出して色をつけたいと思っていました。

【完成】ジョリパット&木目調パネルで仕上げ

せっかく色をつけるならと、黄土色~黄色の強めの色にしました。

f:id:kuma-five:20150506012805j:plain

色見本の印象とやはり少し違う・・・、やっぱり色は難しいですね。もう少し暗い色が希望でしたが、アースカラーなので植栽には合いそうだし、明るくなって結果オーライです。
穴が開いているブロックを塗るのは厳しいということで(劣化で表面が凸凹していました。状態がよければ塗れるみたいです)、アイデアを出してもらい木調パネルをはめ込むことになりました。これが格好いいんですよ。同じ色で塗るより格好いい。
ジョリパットなので仕上げをこだわれば、もっと素敵な壁にすることもできると思います。

安くはないけど大満足

新しく壁を作るに比べて、価格面ではそんなにリーズナブルではないと思います。ただ、隣家と共有だったり、なかなか新しくできない場合もありますよね。もし、私と同じように壁がネックで土地を悩んでいたら、塗りなおしも考えてみてはいかがでしょうか。 

カタツムリのごちそうはブロック塀!?  身近な生き物のサイエンス (角川ソフィア文庫)

カタツムリのごちそうはブロック塀!? 身近な生き物のサイエンス (角川ソフィア文庫)