さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

【DIY】コンクリート枕木「ログ・スリーパー」を敷いてみた

殺風景な真砂土の庭をどうにかしようと、枕木を敷いてみました。右側にある植栽やタマリュウ(買ってきたばっかりで植えてない)など植物との相性もぴったり。

f:id:kuma-five:20150714152135j:plain

土や砂にまみれて本物の風合いに

この枕木はコンクリート製です。近所のハンズマンなどにもコンクリート製枕木は売ってあったのですが、ネットで評判の高かった「ログ・スリーパー」という英国製のものを通販で購入しました。

届いた当初は量販店のものと変わらない感じだったのですが、敷いてしばらく経って土やホコリにまみれたり、枕木の周りが湿って色がグラデーションになったりすると木製っぽい見た目になりました。

並べ方にセンス問われる

いまは隙間なく敷いて”道”のようにしていますが、最初は広い範囲にばらばらに敷いていました。この後、グランドカバーで覆ったらいい感じになるかなとも思っていたのですが・・・。見るたびにどうも散漫で落ち着かない。↓変でしょう?

f:id:kuma-five:20150714153541j:plain

その後、飛び石風に道を作ってみたものの、これもデザインが落ち着きませんでした。写真にあるテラスの支柱が邪魔で、綺麗な弧が描けなかったり、ランダムにずらした道をつくってみてもしっくりこず。

DIYで簡単に敷くことができ、庭の雰囲気を変えてくれるコンクリート枕木ですが、どのような模様にするかで結構センスを問われそうです。

DIYで簡単なのでやり直せばよし!

敷き方に失敗したら、またやりなおせばいいですよ。うちの場合、頻繁に人が通る場所でもないので基礎などはせずに、少し掘って置いただけです。ガタつかないようにする調整が面倒でしたが、1枚13kgなので簡単に動かせます。少しずつ買い足して、庭を発展させていくのもいいですね。