さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

【au機種変更】アップグレードプログラムを断る方法を考える

今、auで一番推している施策が、アップグレードプログラムではないでしょうか。何店舗か回りましたが、いずれも見積もりを取るとプログラム加入されたものが出て来ました。不要と伝えても、なかなか外させてくれません。

アップグレードプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

勧めてくるauショップには、「損をするケース」をアピール

お得さを説明したり、キャッシュバックがあるから掛け捨てじゃない、などとしつこく勧誘してきます。そこで、私が機種変更時に用意していた、アップグレードプログラムを断る方法をメモ書きします。

auショップの店員さんは、「キャッシュバックがあるから損しない」かのような説明をされますので、損をするケースを説明するのが鉄則かと思います。

(1)4年以上使うと言い張る

アップグレードプログラムのキャッシュバックですが、

※48カ月分を超えるプログラム料はチャージ(入金)対象外となります。

と、上限が48ヶ月となっています。嘘でいいので、愛着をもって4年以上使うつもりであることを伝えましょう。

(2)次はMNPも検討中と伝える

キャッシュバックは、次の機種変更時に行われます。よってMNPなど、auで機種変更をしない場合、キャッシュバックは受けられません。ただ、もともとアップグレードプログラムは、MNP予防のためでもあるので効果がないかもしれません。

(3)亡くなった場合のことを聞く

もしアップグレードプログラムに加入していて、利用者が死亡したらどうなるでしょうか?遺族にキャッシュバックされる?auお客様サーポートに尋ねたところ、死亡解約ではキャッシュバックされないとのことです。「死んだら損するからな~」と、しつこく言い張りましょう。

 

以上、断ることばかり書いて来ましたが、アップグレードプログラムの特典である「機種代金の残金が実質無料」にメリットを感じる方は、このプログラムに加入しましょう。「キャッシュバックがあるなら、ま、いっか」という方は、損するケースもあることを理解して加入しましょう。