さしよりビールばっ!

家づくり、子育て、熊本のことなど、たまには役立つかもしれない日記とメモ書き。ちなみにブログタイトルは「さしよっビーッばっ!」が正しい。

auひかりの熊本地震による減免措置を受けた話

熊本県内で地震により避難した家庭では、auひかりの月額料金が減免されるということで、実際に減免措置を受けました。なお、減免を受けるには申告が必要であり、申告期限は終了しています。

異なった減免対象期間

4月16日の前震後から避難、水道などインフラが復旧した4月○日までを避難期間として申告しました。この期間が減免期間となるわけですが、auひかりは光回線とプロバイダ料金がセットとなっていて、最終的な料金の支払先は光回線はau(KDDI)、プロバイダ料金はプロバイダとなっています。私の場合、プロバイダは@nifty。今回、auと@niftyで減免適用期間に差がでて、auは日割り、@niftyは1月分が減免対象となりました。

減免期間は日割りでアナウンス

減免期間に差がでたものの、auのホームページに掲載されている減免措置紹介ページには日割りで計算すると書かれています。

ご自宅から避難される等のご事情により、サービスを全くご利用できなかった場合に、その期間(注1)の月額基本料、付加サー ビス利用料を減額します。注1) 固定通信サービスがご利用できなかった期間は、連続する24時間を単位に減額日数を計算します。なお、減額する期間は、実際に避難されていた期間とさせていただきます。

数千円ではありますが、破損した家財の購入費に充てさせていただきました。

 

おまけより割引してほしい ――値ごろ感の経済心理学 (ちくま新書)

おまけより割引してほしい ――値ごろ感の経済心理学 (ちくま新書)